FC2ブログ
美勇伝言 第三の伝言
昨日、今日とたまに、
ライブで観た衣装の梨華っちが僕の頭の中で話しかけてくる。

困るよ・・

ああ梨華っち可愛い
スポンサーサイト



【2005/11/15 23:40】 美勇伝 | トラックバック(0) | コメント(3) |
美勇伝説 3
品川で美勇伝のコンサート。

ごく個人的なことを公共の目に触れる場において書くのは気が引けてしまいますが、書かせていただきます。

美勇伝最高!!

なかでも梨華っち。やっぱり梨華っち。

すんばら梨華っち。

ああ梨華っち。

王子様と雪の夜とかクラクラディナータイムとか

「ご名答」とか「プリーズマイサイド」とか

「美勇伝サイコーッ!」って君こそ最高じゃないか

ああ梨華っち可愛い。

【2005/11/13 23:43】 美勇伝 | トラックバック(0) | コメント(0) |
美勇伝説 2
美勇伝の仙台でのライブについての補足とか。

今回のライブはアルバムの楽曲中心になるだろうと予想されていたわけで、美勇伝追っかけてる連中ばかりかと思ったら、案外そうでもなかった。いわゆるハロプロDDとでもいうべき層もけっこう来ていた。彼らは盛り上がるところが、シングル曲と美勇伝以外のハロプロ曲なので、すぐにそれと分かる。
僕の近くにいた、やたらと声のでかいヲタもそんなハロプロDDの一人で、どうも美勇伝のアルバム曲は聴かないで来たらしい。「カッチョイイぜ!JAPAN」の後、アンコールの声がチラホラかかる頃にその彼が言うことには「こりゃ品川も行くしかないでしょ」。
まあ、つまりは美勇伝ヲタじゃなくとも、アルバムの楽曲を知らなくとも楽しいライブだったわけ。それにしても、彼の言葉をぜひ梨華っちにも聴かせてあげたかった。
(まあ、むしろ、そんな機会があるならば僕が言いたいけど)

*

以下メモ。

髪型は前半は真ん中で分けて真っ直ぐに下ろしていた。メイクは大人っぽい。激しく踊ると髪が顔にかかるのもまた大人っぽい雰囲気が。
後半はやっぱり真っ直ぐに下ろしていたけど、後ろ側をブローチで留めて耳を出していた。はっきりと分かったわけではないけど、メイクもナチュラルにしていた。ツルンとしたオデコが印象的。
そういえば髪を染めていた。ライトブラウンかオレンジか。金髪よりも黒く茶色よりも明るい色。個人的には黒よりも可愛い。

最初に出てきた時の衣装は紫を基調にした足首丈のドレス。スパンコールと明るい色の髪が照明でキラキラきらめく、そんな光景にみとれていると甘くて可愛い声が。もうメロメロ。「クレナイの季節」

次の衣装は「美?Hitparade?」「ひとりじめ」「内心キャーキャーだわ」を黄色っぽい衣装で歌う。セパレート気味、ってかへそ出てたか?ミニ丈のドレスだった。「内心キャーキャー」の振り付けがテラキャワいい。

次の衣装はかなり露出度の高いセパレート。てか下着に見えてしまう大胆過ぎるカッティング。ブルー基調で赤いフリル付。
曲は「愛 ?スイートルーム?」「パジャマな時間」「唇から愛をちょうだい」
この3曲のステージングはすごすぎる、こんなの美勇伝にしかできない。「スイートルーム」の(軽快な曲調からすれば意外な)激しさ。「パジャマ」の3人寄り添って1枚のブランケットに寄り添って歌う姿。「唇から」の挑発にしか見えないパフォーマンスと、激しいダンス。とりあえず、梨華っちの投げキッス、受け取った。

次の衣装は、鮮やかな赤のチューリップをイメージさせるようなフワリとしたスカートのドレス。帽子を被った梨華っちが階段をゆっくりと下りてくる。傘を持たせたらメリー・ポピンズみたいにフワフワ舞いそうだ。「紫陽花アイ愛物語」他

次の衣装は紅葉の色のような薄手の生地のワンピース。けっこうミニ丈。「銀杏?秋の空と私の心」他

次の衣装は銀ラメのヘソ出し。「曖昧ミーMIND」他。この衣装だけはカンベンしてほしい。背中側がヒモ2本、あと首のところにヒモ1本なだけじゃないか。変更を強く求めたい。

最後。ストーンとしたワンピース。照明によっては白く見えるような薄い青とラメの縦割り。ブーツがヒラヒラ&キラキラで(なんていうか知らない)デラかわいい。「終わらない夜と夢」





【2005/11/04 00:32】 美勇伝 | トラックバック(0) | コメント(0) |
美勇伝説
zepp仙台で美勇伝のライブ。

美勇伝最高!!

そしてヤバイ。

僕が思ってた美勇伝のスペックよりもすっげぇ進んでた。

君たち3人ともイカれてる。僕よりもイカれてる。ホント最高。

サプライズの連続。

僕を含め、会場のどよめきと絶叫を聞く度に、梨華っちは内心ほくそ笑んで違いない。

ああ、梨華っち可愛い。
【2005/10/31 00:50】 美勇伝 | トラックバック(0) | コメント(0) |
美勇伝言その2
久しぶりの更新になってしまいました。
まずは近況の報告をと思いますが、その前に、「あしたのリサコ」はもう続きを書く気がなくなってしまったので、なかったことにしたい意向であることをお伝えし、お詫び申し上げます。

さて近頃はまたゲームにはまっていたりしたのでモーヲタとしての自分など蒸発して天に帰してしまったかのごとくですが、そういえば、パシフィコ横浜の文化祭的なイベントの方へは行って参りました。
「そういえば」なんていうのは、行くには行ったものの、印象に残るものが、ほとんどなく、ただ一点、「HELP!」の後半になって梨華っちが登場した、その瞬間のみ僕は覚醒したのであって、その他のすべての事象は邯鄲の夢のごとく、儚く記憶の海の藻屑と消えさらんとしているからであります。
しかしながら僕の手元には、しっかりと大量のエコモニ。グッズが層をなしていて、それが、僕のパシフィコへの道程を証明しているのでありますが、おお、大判のノートがその大きさゆえ、彼女の肖像も大きく印刷されているのが、とても嬉しい。ああ、エコモニ。スポーツタオルも買っておくのだった。でも何が白眉かって14枚セットにおいて、ちょっと良家のお嬢様を気取った彼女の微かな幼さのみえる仕草と、そして彼女らしくも愛らしい自尊心が表情に伺える、Tシャツ姿に尽きる、これだけでもいい。

ほんとうは、この文章の前に茉麻よ、君の写真も買ったので、スキャンして本日のタイトル下に置こうと思ったのだけど、僕は疲れてしまっているので、それできない。でも、ひと言いっておくと、めずらしく可愛いらしいポーズを取ったのはいいが、まだ決まってない、そんな茉麻にホッとできる写真だよ。

*

ああ、そろそろ粛々としているのも難しくなってきました。なぜかといえば、仙台での美勇伝のライブまですでに48時間を切っているからであり、それを思う、いやむしろそればかりを思う僕の内心キャーキャーしているからであります。
ああ、それにしても今度出たアルバムをさっそくipodにいれて詰め込むように聴いていますが、アルバムのオリジナル曲がどれも佳曲です。アマゾンのレビューなんか全然褒め足らないと思うよ。俺が書くよ。いや、独りよがりになるからやめとくよ。ともかくも「唇から愛をちょうだい」がどんな風に来るのか、「クラクラディナータイム」がどんな風に来るのか、「パジャマの時間」ではパジャマを着るのか!?「愛?スイートルーム」の振り付けはどんなだっ!!とライブが楽しみでしょうがないのであります。旅立ちの立心偏!!たっぷりのお野菜!!愛をちょうだDADAdada・・・キャーキャー!!

*

「ワンダフルハーツ」ってすごく良いな。




【2005/10/28 23:12】 美勇伝 | トラックバック(0) | コメント(0) |
大きな茉麻の小さなサイト


大きな茉麻を小さく応援するファンサイトです。

CALENDER
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT ENTRIES
  • 美勇伝言 第三の伝言(11/15)
  • 美勇伝説 3(11/13)
  • 美勇伝説 2(11/04)
  • 美勇伝説(10/31)
  • 美勇伝言その2(10/28)
  • RECENT COMMENTS
  • v-shu-kan(09/02)
  • あい6(08/30)
  • (08/15)
  • RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (2)
  • CATEGORY
  • 未分類 (1)
  • 須藤茉麻 (5)
  • Berryz工房 (4)
  • 美勇伝 (7)
  • 雑文 (1)
  • LINKって楽しい~
    linkmaasa
  • sparkle
  • うさストリームス。
  • 今日はなんだか
  • missing ☆ piece
  • なめとこ山
  • 加護亜依レコード
  • 梨華辞典~石川梨華大百科~
  • マケデンセツ
  • 西日暮里エイリアンズ
  • SEARCH

    PROFILE
    v-shu-kan
  • Author:v-shu-kan
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0